いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日本人を狂わせた洗脳工作 いまなお続く占領軍の心理作戦 (自由社ブックレット)

著者:関野通夫 
出版社:自由社
単行本:84ページ
発売日:2015-03-11
分類: 日中・太平洋戦争  日米安全保障  日本史一般 
キーワード: 日本人  いま  心理  作戦 
評価 4.2   読者数 2.9
[ベスト1000冊]
日本人を狂わせた洗脳工作 いまなお続く占領軍の心理作戦 (自由社ブックレット)
       

<マイリスト>

<目次>

1 未だ気づかれていない洗脳工作
2 内部文書“WGIP”の発見
3 洗脳と検閲の両面作戦
4 発見文書から内容を読みとる
5 CIEと東京裁判の関係
6 WGIPでCIE(民間情報教育局)が懸念したこと
7 東京裁判に対するアンチテーゼ
8 東京裁判における清瀬一郎弁護士の冒頭陳述

<新聞書評>