いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

さよなら、俺たち

著者:清田 隆之 
出版社:スタンド・ブックス
単行本:304ページ
発売日:2020/07/02
価格:1870円
分類: 家族問題  日本のエッセー・随筆 
キーワード:  
評価 3.9   読者数 2.8
さよなら、俺たち
       

<マイリスト>

<目次>

1 あの人がいない人生を生きるのだ―失恋による小さな死
2 俺たちは全然客観的で中立的なんかじゃない―男の幼稚さ
3 私たちはすれ違ってすらいないのかもしれない―コミュニケーションと聞く力
4 生理が自己責任になってしまうディストピア―強固な男性優位の社会構造
5 加害者性に苦しむ男たち―抑圧と孤独
6 生まれたからにはまだ死ねない―beingから「私」へ

<新聞書評>

<清田 隆之の本>