いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

三遊亭円朝と民衆世界

著者:須田 努 
出版社:有志舎
単行本:288ページ
発売日:2017-08-03
分類: 演劇  明治維新  落語・寄席・演芸 
キーワード: 民衆  世界 
三遊亭円朝と民衆世界
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 歴史学の素材としての三遊亭円朝
  • 個人史・言語論的転回・主体
  • 天保生まれの三遊亭円朝―描かれた人生
第2部 文明開化という状況と民衆芸能(文明開化という状況(構造)とAIEフィールドとしての寄席
文明開化期の寄席と芸人)
第3部 作品解析
  • 「真景累ケ淵」
  • 「怪談牡丹燈篭」
  • 「塩原多助一代記」
  • 「文七元結」
第4部 記憶の近代
  • 暴力の記憶
  • 江戸―町の記憶
  • 差別の記憶
  • 北関東の記憶

<新聞書評>