いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

あふれでたのは やさしさだった 奈良少年刑務所 絵本と詩の教室

著者:寮 美千子 
出版社:西日本出版社
新書:223ページ
発売日:2018-12-03
分類: ノンフィクション  社会学概論  社会福祉 
キーワード: 奈良  少年  刑務所  絵本    教室 
あふれでたのは やさしさだった 奈良少年刑務所 絵本と詩の教室
       

<マイリスト>

<目次>

赤煉瓦に導かれて
  • 坂の上の赤煉瓦
  • みんなやさしかった ほか
心の準備体操
  • はじめての授業
  • 絵本『おおかみのこがはしってきて』 ほか
詩が開いた心の扉
  • 心の闇は虹の七色
  • 詩が開いた心の扉 ほか
困難を抱えた子どもたち
  • 発達障害を抱えた子
  • はじめて感じた「殺される側の恐怖」 ほか
座の力・場の力
  • 変わらない子はいなかった
  • 人は人の輪のなかで育つ ほか

<新聞書評>

<寮 美千子の本>