いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

「親日韓国人」ですが、何か?

著者:WWUK  呉 善花 
出版社:悟空出版
単行本(ソフトカバー):256ページ
発売日:2020/04/21
価格:1430円
分類: 外交・国際関係  社会学概論  朝鮮半島  日本論 
「親日韓国人」ですが、何か?
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 なぜ祖国より日本を選んだのか―「親日韓国人」誕生の理由
  • 世代を超えた「日韓文化論」スタート!
  • 韓国的価値観の浸透度が違う? ほか
第2章 「反日」と「日本好き」の二重基準―儒教文化と嫉妬心
  • 本当に韓国人は「反日」なのか?
  • 『反日種族主義』の功績と限界 ほか
第3章 過剰な「恨」と「民族優越主義」―西欧的価値観とは異質な“民主”国家
  • 韓国人を縛り付ける「恨」とは?
  • 韓国人は「恨」で歴史を歪めている ほか
第4章 世界から浮きまくる「韓国式幻想」―“脳内勝利”に依存する心理メカニズム
  • 韓国人の考える「民主主義」
  • 金持ち嫌い、財閥嫌い、バラマキ大好き ほか
最終章 いとしき日本人へのメッセージ―韓流プロパガンダに要注意!
  • 自虐史観は捨て去るべし!
  • 日本人には「過剰に」愛国心が足りない ほか

<新聞書評>

<呉 善花の本>