いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

異境の文学―小説の舞台を歩く

著者:金子 遊 
出版社:アーツアンドクラフツ
単行本:206ページ
発売日:2016-08
価格:2376円
分類: ノンフィクション 
キーワード: 文学  小説  舞台 
異境の文学―小説の舞台を歩く
       

<マイリスト>

<目次>

1 異境の日本語文学
  • ローヌの河岸にたたずむ者―永井荷風と遠藤周作のリヨン
  • 憂鬱なミクロネシア―中島敦のパラオ
  • 曖昧な日本の私がたり―江藤淳のアメリカ
2 私小説のローカリティ
  • 西湘の蒼い海―山川方夫の二宮
  • 苦界と周縁―川崎長太郎の小田原
  • 水系の想像力―藤枝静男の天竜川・大井川

<新聞書評>