いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

湯殿山の哲学: 修験と花と存在と

著者:山内 志朗 
出版社:ぷねうま舎
単行本:238ページ
発売日:2017-07-24
分類: 思想  哲学 
湯殿山の哲学: 修験と花と存在と
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 湯殿山の泉
第2章 花の存在論
第3章 本道寺という村
第4章 自然と哲学
第5章 水と川と山からなる世界
第6章 湯殿山への道
第7章 湯殿山と仙人沢
終章 スコラ哲学へ
不意の手紙往信 出自と哲学、あるいは個物と普遍―山内志朗の到達点(香川リカ)
不意の手紙復信 哲学と往還―故郷喪失と花の風景(山内志朗)

<新聞書評>