いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

「サッカー」とは何か 戦術的ピリオダイゼーションvsバルセロナ構造主義、欧州最先端をリードする二大トレーニング理論 (footballista)

著者:林舞輝 
出版社:ソル・メディア
単行本(ソフトカバー):272ページ
発売日:2020/06/01
価格:1760円
分類: スポーツ 
キーワード: サッカー    バルセロナ  構造主義  欧州  最先端  トレーニング  理論 
評価 3.8   読者数 2.4
「サッカー」とは何か 戦術的ピリオダイゼーションvsバルセロナ構造主義、欧州最先端をリードする二大トレーニング理論 (footballista)
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 戦術的ピリオダイゼーション(生みの親、ヴィトール・フラーデ教授;「Modelo de Jogo」はプレーモデルか、ゲームモデルか;ゲームモデル(試合模型)とは何か?
実践的ゲームモデルの作り方
ゲームモデルを支えるプレー原則 ほか)
第2章 構造化トレーニング
  • パコ・セイルーロとは何者か?
  • 要素還元主義vs構造主義
  • 「デカルト式」への批判
  • トレーニングの「目的」と「相互作用」というチームスポーツの特異性
  • 「サッカー選手」の自己構造Self‐Structured Footballer ほか
林舞輝インタビュー「旅の終わり」