いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

鯨取りの社会史

著者:森 弘子  宮崎 克則 
出版社:花乱社
単行本:256ページ
発売日:2016-06-01
分類: 江戸  日本史一般 
鯨取りの社会史
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 シーボルトと日本の捕鯨業
第2章 江戸時代の絵巻に見る西海地方の捕鯨業
第3章 西海地方の捕鯨絵巻の特徴―紀州地方の捕鯨絵巻との比較から
第4章 天保三年『勇魚取絵詞』版行の背景
第5章 大槻清準『鯨史稿』成立の政治的背景
第6章 大槻清準『鯨史稿』と大槻玄沢『鯨漁叢話』の関係性
第7章 『鯨史稿』の「巻之三」と『解体新書』

<新聞書評>