いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

90年代のこと―僕の修業時代

著者:堀部 篤史 
出版社:夏葉社
単行本:139ページ
発売日:2018-11-01
価格:1760円
分類: 図書館情報学 
キーワード:   修業  時代 
評価 3.7   読者数 2.3
90年代のこと―僕の修業時代
       

<マイリスト>

<目次>

バック・トゥ・ザ・パラレルワールド
走れ!猟奇王
ミックステープづくりが僕の修業時代だった
SNSがんばってる?
写真には写らない居心地を求めて
レンタルビデオショップのない午前一時
街を変える小さなタウン誌
「なんかおもろいこと言えや!」
失われた「お昼休み」を求めて
創刊号はチャールズ・マンソンと佐川一政をセットで
ヒップホップな本屋さん
美術館へいくつもりじゃなかった
ティッシュのあるフィクション、ないフィクション
一九九六年、本屋は僕の学校だった

<堀部 篤史の本>