いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

誰が「橋下徹」をつくったか ―大阪都構想とメディアの迷走

著者:松本 創 
出版社:140B
単行本(ソフトカバー):256ページ
発売日:2015/11/13
価格:1540円
分類: 政治家  政治入門  日本の政治 
キーワード:     メディア  迷走 
評価 3.5   読者数 2.6
誰が「橋下徹」をつくったか ―大阪都構想とメディアの迷走
       

<マイリスト>

<目次>

プロローグ 維新の残り火
第1章 一体化するメディア
第2章 検証しないメディア
第3章 標的になるメディア
第4章 批判できないメディア
第5章 忖度するメディア
第6章 凍りつくメディア
エピローグ 「言論の自由」の意味を取り戻すために

<新聞書評>

<松本 創の本>