いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

大阪の神さん仏さん

著者:釈徹宗  高島幸次 
出版社:140B
単行本(ソフトカバー):272ページ
発売日:2012-08-10
分類: 宗教入門 
キーワード: 大阪 
評価 3.6   読者数 2.3
大阪の神さん仏さん
       

<マイリスト>

<目次>

神さん編その1 「水」にまつわる大阪の古社と、川のように習合する日本人の信仰
  • 「つながり」が人にもたらす力。
  • 歴史を語る時の言葉について。 ほか
神さん編その2 人知の及ぶべくもない天災を前に、宗教が贈るメッセージ
  • 「死ぬ時節には死ぬがよろしく候」
  • 宗教者の言葉はどうあるべきか。 ほか
神さん編その3 夏祭りもコミュニケーション重視!大阪の神さんのアクティビティ
  • ムラの祭りとマチの祭り。
  • 大坂城代の家臣も驚いた夏祭りの多さ。 ほか
仏さん編その1 神道、キリスト教との比較から考える 日本そして大阪と仏教のつながり
  • 無縁死とコミュニティ。
  • 数字で見る大阪のお寺の特徴。 ほか
仏さん編その2 合理主義、横並び意識…浄土真宗が導く、大阪版プロテスタンティズム
  • 大きな曲がり角に立つ現在の宗教。
  • 寺内町と大坂本願寺の成立。 ほか

<新聞書評>

<釈徹宗の本>