いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

魂(ソウル)のゆくえ

著者:ピーター・バラカン 
出版社:アルテスパブリッシング
単行本:288ページ
発売日:2008-04-12
分類: 海外のロック・ポップス 
キーワード:   ソウル  ゆくえ 
評価 3.7   読者数 2.8
魂(ソウル)のゆくえ
       

<マイリスト>

<目次>

はじめに―ぼくにとってのソウル・ミュージック
ゴスペルの話から始めよう―ソウル前史
R&Bからソウルへ―レイ・チャールズ、サム・クック、ジェイムズ・ブラウン
モータウン―黒人の夢を乗せた都会のサウンド
サザン・ソウル―スタックスが作りあげた六〇年代の奇跡
ニュー・オーリンズのR&B
七〇年代ソウルのスーパースターたち―内省と成熟
フィラデルフィア・ソウル―都会育ちの黒人たち
ファンク、ロックとソウル
ディスコ・ブームとソウルの死
ヒップ・ホップの時代
魂のゆくえ―むすびに代えて

<別版>

<ピーター・バラカンの本>