いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

人工知能革命の真実 シンギュラリティの世界

著者:中島秀之  ドミニク・チェン 
レーベル: WAC BUNKO
出版社:ワック
新書:232ページ
発売日:2018-01-27
分類: 人工知能  先端技術・ハイテク 
人工知能革命の真実 シンギュラリティの世界
         

<マイリスト>

<目次>

第1章 人類にとって未知の世界がやってくる!―2045年「シンギュラリティ」
  • 「シンギュラリティ」とは何か
  • 寿命は百二十歳まで延びる ほか
第2章 AIは社会に何をもたらすか―AIでできること、できないこと
  • AIに常識をどこまで教えられるか
  • 人間についての知識は不完全という前提が必要 ほか
第3章 人はAIとどう共存していけばいいのか―AIは道具である
  • AIと一緒に進もう
  • AI教育が必要になる ほか
第4章 AIはどこまで人間に近づくか―AI研究は人間の謎を解明する道
  • 人間のように変化するプログラムをつくれるか
  • 心はどこにあるか ほか
対談を終えて(人工知能を使って、どういう人間になりたいのか(ドミニク・チェン)
「AIが人類を超える日」は来るのか?(中島秀之))

<新聞書評>