いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

近代日本の人類学史―帝国と植民地の記憶

著者:中生 勝美 
出版社:風響社
単行本:620ページ
発売日:2016-03-20
価格:5400円
分類: 日本史一般 
キーワード: 近代  日本  帝国  記憶 
近代日本の人類学史―帝国と植民地の記憶
       

<マイリスト>

<目次>

研究の課題と方法
前篇 植民地の拡張と人類学
  • 台湾:旧慣調査と台北帝国大学
  • 朝鮮:慣習調査と京城帝国大学
  • 南洋群島:委任統治と民族調査
  • 満洲:満鉄調査部と満洲国の民族学
後篇 戦時中の民族学
  • 民族研究所:戦時中の日本民族学
  • 内陸アジア研究と京都学派:西北研究所の組織と活動
  • イスラーム研究とムスリム工作:内陸アジアと東南アジア研究
近代日本の学知と人類学

<新聞書評>