いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

リベラリズム 古代と近代 (叢書 フロネーシス)

著者:レオ シュトラウス 
出版社:ナカニシヤ出版
単行本:445ページ
発売日:2006-03
価格:4752円
分類: 思想  政治学  哲学 
キーワード: リベラリズム  古代  近代 
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 一般教養教育とは何か
第2章 一般教養教育と責任
第3章 古典的政治哲学のリベラリズム
第4章 『ミノス』について
第5章 ルクレティウスについての覚え書き
第6章 いかにして『迷える者の手引き』の研究を始めるか
第7章 パドゥアのマルシリウス
第8章 エピローグ
第9章 『スピノザの宗教批判』への序言
第10章 善き社会に関する諸々のパースペクティヴ

<新聞書評>