いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

そして、ねずみ女房は星を見た〈大人が読みたい子どもの本〉

著者:清水 眞砂子 
出版社:テン・ブックス
単行本:304ページ
発売日:2006/10/06
分類: エッセー・随筆  児童文学評論 
キーワード: ねずみ  女房    大人  子ども   
評価 3.9   読者数 2.3
そして、ねずみ女房は星を見た〈大人が読みたい子どもの本〉
       

<マイリスト>

<目次>

ごきげんいかががちょうおくさん―ユーモア 冷笑ではなく ミリアム・クラーク・ポター
グレイ・ラビットのおはなし―しっかり者の主婦と、おいてきぼりをくらう家族 アリソン・アトリー
ねずみ女房―はるかなものへの憧れ ルーマー・ゴッデン
ペットねずみ大さわぎ―人間関係というふしぎ フィリパ・ピアス
十一歳の誕生日―子どもという楽園の向こう岸 ポーラ・フォックス
愛について―何にどんなわけがあるか ワジム・フロロフ
ゼバスチアンからの電話―母の自立、娘の成長、父の誇り イリーナ・コルシュノフ
片手いっぱいの星―ヒトを人に育てるもの ラフィク・シャミ
ベーグル・チームの作戦―ぼくだけの場所 エレイン・ローブル・カニグズバーグ
お話を運んだ馬―物語とはなにか アイザック・バシェビス・シンガー
注文の多い料理店 イーハトーヴ童話集―言葉が構築する透明な世界 宮沢賢治
人形の旅立ち―ふところ深い人びとに育まれて 長谷川摂子
第八森の子どもたち―日常を手放さない人びと エルス・ペルフロム

<清水 眞砂子の本>