いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

一次史料が明かす南京事件の真実―アメリカ宣教師史観の呪縛を解く

著者:池田 悠 
出版社:展転社
単行本(ソフトカバー):160ページ
発売日:2020-01-22
分類: 日中・太平洋戦争  日本史一般 
キーワード: 南京  事件  真実  アメリカ  史観  呪縛 
一次史料が明かす南京事件の真実―アメリカ宣教師史観の呪縛を解く
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 南京事件の研究
  • 南京事件の発信源の特定―アメリカ宣教師団
  • 南京安全区・国際委員会の研究
  • 南京で起こったこと
  • 南京事件対外宣伝の構図
  • 東京裁判
第2部 南京事件創作の背景
  • 在中国プロテスタント教会の行動指針
  • プロテスタント教会が政治に踏み込んだ理由
  • 全国基督教連盟の蒋介石支援決議が与えた影響
  • 南京事件―時系列整理
第3部 「南京事件」の教訓
  • 情報発信について―文書化の必要性
  • 日本側に見えていないもの―宣教師という存在

<新聞書評>