いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

源氏物語の色辞典 (染司よしおか日本の伝統色)

著者:吉岡 幸雄 
出版社:紫紅社
単行本:256ページ
発売日:2008-11-01
分類: 日本の古典 
キーワード: 源氏物語    辞典 
評価 4.2   読者数 2.5
[ベスト1000冊]
源氏物語の色辞典 (染司よしおか日本の伝統色)
       

<マイリスト>

<目次>

桐壷―「桐壷の襲」と「藤壺の襲」の印象
帚木―源氏の二藍の直衣と「文」の染和紙
空蝉―「空蝉」と「軒端の荻」の襲の色目
夕顔―「夕顔の襲」と扇・砧・紙燭など
若紫―最愛の人「若紫」の「山吹の襲」
末摘花―紅花染のいろいろとその染材
紅葉賀―女人たちの紅葉襲の集成
花宴―あでやかな源氏の装束を再現
葵―「車争い」葵の襲と源氏の直衣
賢木―気品のある藤壺宮の鈍色の衣裳〔ほか〕

<吉岡 幸雄の本>