いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日本国民に告ぐ―誇りなき国家は、必ず滅亡する

著者:小室 直樹 
出版社:クレスト社
単行本:268ページ
発売日:1996-12
分類: ノンフィクション  ビジネス・経済  社会学概論  日本論 
キーワード: 日本  国民  誇り  国家  滅亡 
評価 3.9   読者数 2.8
日本国民に告ぐ―誇りなき国家は、必ず滅亡する
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 誇りなき国家は滅亡する―謝罪外交、自虐教科書は日本国の致命傷
第2章 「従軍慰安婦」問題の核心は挙証責任―なぜ、日本のマスコミは本質を無視するのか
第3章 はたして、日本は近代国家なのか―明治維新に内包された宿痾が今も胎動する
第4章 なぜ、天皇は「神」となったのか―近代国家の成立には、絶対神との契約が不可欠
第5章 日本国民に告ぐ―今も支配するマッカーサーの「日本人洗脳計画」
第6章 日本人の正統性、復活のために―事実に基づく歴史の再検証が不可欠なとき

<別版>

<小室 直樹の本>