いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

田中角栄の遺言―官僚栄えて国滅ぶ

著者:小室 直樹 
出版社:クレスト社
単行本:297ページ
発売日:1994-06
分類: ビジネス・経済  政治史・比較政治  政治入門 
キーワード: 田中  角栄  遺言  官僚   
評価 3.8   読者数 2.4
田中角栄の遺言―官僚栄えて国滅ぶ
       

<マイリスト>

<目次>

プロローグ 誤解だらけのデモクラシー理解
第1章 なぜ、田中角栄が偉大か―彼だけが、デモクラシー政治家である理由
第2章 官僚は、どう操縦するのか―角栄は、彼らを「生きたコンピュータ」と評した
第3章 はたして金権政治は“悪”か―デモクラシーは膨大なコストをかけて購うもの
第4章 政治家の「徳」とは何か―「運命を下僕にする力」こそ為政者の要件
第5章 デモクラシーとは何か―はたして「国民主権」が守られているか
第6章 暗黒裁判だった角栄裁判―江戸時代のままの日本人の法意識こそ問題

<別版>

<小室 直樹の本>