いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

「先生が忙しすぎる」をあきらめない―半径3mからの本気の学校改善

著者:妹尾昌俊 
出版社:教育開発研究所
単行本:200ページ
発売日:2017/08/31
価格:2200円
分類: 学校運営  学校教育  教育学 
キーワード: 先生  半径  本気 
評価 3.6   読者数 2.2
「先生が忙しすぎる」をあきらめない―半径3mからの本気の学校改善
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 だれが、どのくらい忙しいのか
  • 日本の学校の長時間過密労働の現実
  • “ブラック”の内訳―先生たちは、いったい、何に忙しいのか ほか
第2章 忙しいのは、なにが問題か
  • 長時間労働の弊害―“熱心にやっているんだから、いい”では済まない
  • 死と隣り合わせの職場 ほか
第3章 なぜ忙しいのか、なぜいつまでも改善しないのか
  • 多忙化を加速させた直近10年あまりの変化
  • 前からやっていることだから(伝統、前例の重み) ほか
第4章 本気の学校改善―あきらめる前にできる、半径3mからの実践
  • 現実を見よ。本当にこのままでいいのかという対話を
  • 子どものためとばかり言うな―重点課題とビジョンをもとに、仕事をやめる、減らす、統合する ほか

<妹尾昌俊の本>