いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ

著者:森下 典子 
出版社:飛鳥新社
単行本:237ページ
発売日:2002-01-07
分類: エッセー・随筆  人文・思想  茶道  日本のエッセー・随筆 
キーワード: 日日    好日  お茶 
評価 4.3   読者数 3.8
[ベスト1000冊]
日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ
       

<マイリスト>

<目次>

茶人という生きもの
「自分は何も知らない」ということを知る
頭で考えようとしないこと
「今」に気持ちを集中すること
見て感じること
たくさんの「本物」を見ること
季節を味わうこと
五感で自然とつながること
今、ここにいること
自然に身を任せ、時を過ごすこと
こもままでよい、ということ
別れは必ずやってくること
自分の内側に耳をすますこと
雨の日は、雨を聴くこと
成長を待つこと
長い目で今を生きること

<別版>

<森下 典子の本>