いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

優雅な読書が最高の復讐である 山崎まどか書評エッセイ集

著者:山崎まどか 
出版社:DU BOOKS
単行本:304ページ
発売日:2018-06-08
分類: 読書法  評論・文学ガイド 
キーワード: 優雅  読書  最高  復讐  山崎  エッセイ集 
評価 3.6   読者数 2.4
優雅な読書が最高の復讐である 山崎まどか書評エッセイ集
       

<マイリスト>

<目次>

ロリータの靴下―ウラジミール・ナボコフ『ロリータ』
ナンシー・ドルーのジレンマ 海外文学における少女探偵たち―キャロリン・キーン「ナンシー・ドルー」シリーズ
無限に広がる可能性とソウル・メイトの神話―村上春樹「四月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」、B・J・ノヴァク『愛を返品した男』他
恋より儚い、現代の南米文学が描く恋愛―アジズ・アンサリ『当世出会い事情 スマホ時代の恋愛社会学』他
ソーシャル・メディア時代の古風でリアルな恋愛小説―ゲイリー・シュタインガート『スーパー・サッド・トゥルー・ラブ・ストーリー』
フランチェスカ・リア・ブロック『“少女神”第9号』の輝き―フランチェスカ・リア・ブロック『“少女神”第9号』
火事になったら、あなたが家から持ち出すもの―フォスター・ハンティントン『The Burning House』他
人生の大事な瞬間に着ていた、あの洋服―アイリーン・ベッカーマン『あのときわたしが着ていた服』
ユー・アー・ホワット・ユー・リード
いつでも始められる世界文学入門―デニス・ジョンソン『煙の樹』〔ほか〕

<新聞書評>

<山崎まどかの本>