いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

タネはどうなる?!~種子法廃止と種苗法運用で

著者:山田 正彦 
出版社:サイゾー
単行本(ソフトカバー):268ページ
発売日:2018/06/25
価格:1430円
分類: 経済学・経済事情 
キーワード: タネ 
評価 3.9   読者数 2.6
タネはどうなる?!~種子法廃止と種苗法運用で
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 日本のコメ、麦、大豆の種子はどのように守られてきたか
第2章 野菜の種子は国産100%からすでに海外生産が90%に
第3章 種苗法21条第3項によって自家採種ができなくなる?!
第4章 種子法廃止はどのようにしてなされたか
第5章 すでに日本でも日本モンサントのコメを栽培
第6章 すでに遺伝子組み換えのコメの種子が用意されている
第7章 種子法廃止をうけて、私たちはどうしたらいいか

<山田 正彦の本>