いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

1★9★3★7(イクミナ)

著者:辺見 庸 
出版社:金曜日
単行本:384ページ
発売日:2015-10-22
分類: ノンフィクション  社会学概論  日本の政治  日本論 
評価 4.0   読者数 2.7
1★9★3★7(イクミナ)
       

<マイリスト>

<目次>

いま記憶の「墓をあばく」ことについて
序章 よみがえる亡霊
第1章 屍体のスペクタクル
第2章 非道徳的道徳国家の所業
第3章 かき消えた「なぜ?」
第4章 静謐と癇症
第5章 ファシストと「脂瞼」
第6章 過去のなかの未来
第7章 コノオドロクベキジタイハナニヲ?
終章 未来に過去がやってくる

<新聞書評>

<辺見 庸の本>