いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

百年の《泉》 ―便器が芸術になるとき―

出版社:LIXIL出版
単行本:256ページ
発売日:2018-04-25
分類: アート・芸術  西洋美術史 
キーワード:   芸術 
百年の《泉》 ―便器が芸術になるとき―
       

<マイリスト>

<目次>

1 マルセル・デュシャン29歳、便器を展覧会に出品する
  • “泉”にまつわるエトセトラ
  • ギャラリー・トーク
2 He CHOSE it.
  • 便器の後ろ姿
  • レクチャー
3 誰が“泉”を捨てたのか
  • レディメイドの影とオリジナルのない“泉”という幽霊
  • 「リチャード・マット事件」関係の主な出来事の時系列 ほか
4 デュシャンを読む:リサーチ・ノート
  • デュシャンの迷宮へようこそ
  • “デュシャンを読む:リサーチ・ノート”より“泉”に関するノート ほか
5 散種
  • 散種
  • クロス・トーク:毛利悠子×浅田彰

<新聞書評>