いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日本の敵

著者:渡部昇一  馬渕睦夫 
出版社:飛鳥新社
単行本:272ページ
発売日:2014-03-01
分類: ノンフィクション  政治入門 
キーワード: 日本   
評価 3.8   読者数 2.5
日本の敵
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 歴史認識問題「安倍首相への提言」
第2章 アメリカとの言論戦の戦い方
第3章 日本を取り戻す「東條=マッカーサー史観」
第4章 アメリカはなぜ共産中国をつくったか
第5章 「ハイ・ファイナンス」が操る戦争と革命
第6章 アメリカの「国体」が変わった
第7章 世界はユダヤの望む方向に動く
第8章 日本が生き残る道
第9章 エネルギー問題が日本の命運を決める
第10章 敗戦利得者との死闘
第11章 「世界の師表たる」日本人の底力

<渡部昇一の本>

<馬渕睦夫の本>