いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

土中環境 忘れられた共生のまなざし、蘇る古の技

著者:高田宏臣 
出版社:建築資料研究社
単行本(ソフトカバー):224ページ
発売日:2020/06/19
価格:2750円
分類: 建築・土木工学  環境問題  農学 
キーワード: 環境  共生  まなざし     
評価 4.1   読者数 2.2
土中環境 忘れられた共生のまなざし、蘇る古の技
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 土中環境とは
  • 土中環境への目覚め
  • 森林の状態と土中環境の相関性 ほか
第2章 大地の通気浸透水脈
  • 地形と大地の通気浸透水脈について
  • 健康な河川の仕組みとその崩壊とは―貯水ダムとシルトの流亡プロセス ほか
第3章 暮らしを支える海・川・森の循環
  • 信仰に守られてきた大地の水循環―弘法大師の足跡から
  • 「川のいのち」というもの―アイヌの暮らしと北海道の河川 ほか
第4章 安全で豊かな環境を持続させてきた先人の智慧と技
  • 過去の土木造作の技と智慧を見直す意味
  • 土砂崩壊を土中環境から考える ほか
第5章 土中環境改善の実例5例(太夫浜 海辺の森、海岸松林の環境改善(新潟・北区)
吉野山 太閤花見塚の環境再生(奈良・吉野町) ほか)

<新聞書評>