いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

動的平衡ダイアローグ 世界観のパラダイムシフト

著者:福岡伸一 
出版社:木楽舎
単行本:224ページ
発売日:2014-02-07
分類: 思想  生物学  哲学 
キーワード: 動的平衡  世界観  パラダイムシフト 
評価 3.9   読者数 2.7
動的平衡ダイアローグ 世界観のパラダイムシフト
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 見えないものに、動的平衡は宿る
  • 記憶とは、死に対する部分的な勝利なのです
  • 複数の「私」を生きる―分人主義とは?
  • 「知的生命体」が宇宙にいるのは必然か
  • 無常の世では「揺らぐ」ことが強さである
第2章 目に映るものは、動的平衡と寄り添う
  • 未来の知は「昨日までの世界」に隠されている
  • 建築にも新陳代謝する「細胞」が必要だ
  • 「ケルトの渦巻き」は、うごめく生命そのもの
  • 「美しい」と感じるのは、生物にとって必要だから

<福岡伸一の本>