いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

持続可能な地域のつくり方――未来を育む「人と経済の生態系」のデザイン

著者:筧裕介 
出版社:英治出版
単行本(ソフトカバー):424ページ
発売日:2019/05/09
価格:2640円
分類: コミュニティ  政治入門  地域開発 
キーワード: 持続  可能  地域  未来    経済  生態系  デザイン 
評価 3.6   読者数 2.4
持続可能な地域のつくり方――未来を育む「人と経済の生態系」のデザイン
       

<マイリスト>

<目次>

1 知識編―地域の持続可能性とSDGsを理解する
  • 導入―SDGsと地方創生
  • 現状認識―日本と地域の持続可能性実態
  • 提言―地域の生態系を再生する
2 実践編―持続可能な地域づくりを実践する
  • 土―つながり協働し高め合う「地域コミュニティ」
  • 陽―道を照らしみんなを導く「未来ビジョン」
  • 風―一人ひとりの生きがいを創る「チャレンジ」
  • 水―未来を切り拓く力を育む「次世代教育」
エピローグ 地域にある真の「豊かさ」

<筧裕介の本>