いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ 目指さないクラブ

著者:宇都宮徹壱 
出版社:カンゼン
単行本(ソフトカバー):288ページ
発売日:2016/11/17
価格:1836円
分類: スポーツ 
キーワード: サッカー  クラブ 
評価 3.7   読者数 2.3
サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ 目指さないクラブ
       

<マイリスト>

<目次>

なぜ『サッカーおくのほそ道』なのか?
Jリーグを目指さなかった理由―Honda FC‐2008年・春
幻の「石川FC構想」―ツエーゲン金沢&フェルヴォローザ石川・白山FC‐2008年・春
SAGAWAに「野心」はあるのか?―SAGAWA SHIGA FC‐2008年・春
いつか「普通のクラブ」になるまで―福島ユナイテッドFC‐2011年・春/12年・冬
「半袖隊長」の矜持―AC長野パルセイロ‐2011年・秋
なぜ今「J3」なのか?―公益社団法人日本プロサッカーリーグ‐2013年・春
「今そこにあるサッカーを愛せ!」―ホンダロックSC‐2013年・春
奈良劇場総支配人、大いに語る―奈良クラブ‐2013年・夏
アマチュアにとっての「約束の地」―三菱重工長崎‐2014年・秋〔ほか〕

<宇都宮徹壱の本>