いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

本居宣長

著者:熊野 純彦 
出版社:作品社
単行本:899ページ
発売日:2018-09-10
分類: 江戸  日本史一般 
本居宣長
       

<マイリスト>

<目次>

外篇 近代の宣長像
  • 近代国学の運命/吉田松陰、本居豊頴、芳賀矢一
  • 日本思想史研究の先駆者たち/村岡典嗣、津田左右吉、和辻哲郎
  • 激動前夜/會津八一、佐佐木信綱、清原貞雄
  • 昭和初年の諸動向/竹岡勝也、永田廣志、羽仁五郎
  • 総動員体制のただなかで(一)/蓮田善明、時枝誠記、山田孝雄 ほか
内篇 宣長の全体像
  • 「われはさてうまれつる身ぞかし」/京都遊学まで
  • 「児女のみめかたちうつくしきこといはんかたなし」/契沖との出会い
  • 「なを歌は詞をさきとすべきわざになん有ける」/初期歌論をめぐって
  • 「つみのこす春野のすみれ」/源氏物語を生きる
  • 「こととほく、あやしきやうにおぼえ」/眞淵との邂逅と萬葉研究 ほか

<新聞書評>