いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

性の進化論――女性のオルガスムは、なぜ霊長類にだけ発達したか?

著者:クリストファー・ライアン  カシルダ・ジェタ 
出版社:作品社
単行本:520ページ
発売日:2014-07-12
価格:3960円
分類: ノンフィクション  文化人類学一般 
キーワード:   進化論  女性  発達 
評価 4.0   読者数 2.3
性の進化論――女性のオルガスムは、なぜ霊長類にだけ発達したか?
       

<マイリスト>

<目次>

序文 人類の“セクシュアリティ進化”の真実―人類の女性に、なぜオルガスムが発達したのか?
第1部 進化論は“性”をどのように扱ってきたか?
第2部 先史時代の人類の性生活―“エデンの園”は、性の楽園だったのか?
第3部 われわれの祖先の日常生活
第4部 性器とオルガスムの進化論
第5部 人類のセクシュアリティ進化の未来は?