いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

文学とアダプテーション――ヨーロッパの文化的変容

出版社:春風社
単行本:370ページ
発売日:2017-10-16
分類: ノンフィクション  日本文学研究  論文集・講演集・対談集 
キーワード: 文学  ヨーロッパ 
文学とアダプテーション――ヨーロッパの文化的変容
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 文学から映画へ
  • フランス文学から映画へ―ロベール・ブレッソンの場合
  • ドイツ語圏の翻案映画―ハインリヒ・フォン・クライスト『ミヒャエル・コールハース』を手がかりに
  • イギリスからハリウッドとボリウッドへ―ジェイン・オースティンの作品と翻案 ほか
第2部 戯曲・ミュージカル・漫画・オペラ
  • 翻案としての舞台上演―革命前後のロシアにおけるヨーロッパ劇
  • フランス・ミュージカルの魅力―二つのユゴー作品
  • 他人の記憶を描く―フランス語圏における物語の漫画化とエマニュエル・ギベールの仕事 ほか
第3部 再創造の挑戦
  • ジョルジュ・メリエスにおける「翻案」―初期フランス映画試論
  • コウルリッジの「生の哲学」―イギリス・ロマン派詩人を伝記映画にする
  • ボスニアの奇想―クストゥリツァによるアンドリッチの翻案 ほか

<新聞書評>