いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日本は誰と戦ったのか - コミンテルンの秘密工作を追及するアメリカ 【新書版】 -

著者:江崎 道朗 
レーベル: ワニブックスPLUS新書
出版社:ワニブックス
新書:383ページ
発売日:2019/02/08
価格:1012円
分類: アメリカ史  日中・太平洋戦争  日本史一般 
キーワード: 日本    アメリカ 
評価 4.2   読者数 2.8
[ベスト1000冊]
日本は誰と戦ったのか - コミンテルンの秘密工作を追及するアメリカ 【新書版】 -
       

<マイリスト>

<目次>

はじめに―日本は誰と戦ったのか
序章 日米開戦はスターリンの工作だった―アメリカ保守派の歴史見直しはここまで進んでいる
第1章 日米を開戦に追い込んだゾルゲ
第2章 「雪」作戦発動
第3章 オーウェン・ラティモアの暗躍
第4章 乗っ取られたホワイトハウス
第5章 ヤルタ会議を仕切ったアルジャー・ヒス
第6章 握り潰された「反ソ」報告書
第7章 ソ連の対日参戦まで日本を降伏させるな
第8章 ソ連の対米秘密工作は隠蔽されてきた
おわりに―ソ連・コミンテルンという要因を踏まえた全体像を

<新聞書評>

<別版>

<江崎 道朗の本>