いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

誤植文学アンソロジー―校正者のいる風景

著者:高橋 輝次 
出版社:論創社
単行本:230ページ
発売日:2015-12
価格:2160円
分類: 日本のエッセー・随筆 
キーワード: 文学  アンソロジー  風景 
誤植文学アンソロジー―校正者のいる風景
       

<マイリスト>

<目次>

小説篇(行間さん(河内仙介)
祝煙(和田芳恵)
遺児(上林暁)
祝辞(佐多稲子)
赤魔(倉阪鬼一郎)
青いインク(小池昌代)
「芙蓉社」の自宅校正者(川崎彰彦)
爐邊の校正(田中隆尚))
エッセイ篇(わが若き日は恥多し(木下夕爾)
で十条(吉村昭)
校正恐るべし(杉本苑子)
アララギ校正の夜(杉浦明平)
校正(落合重信)
植字校正老若問答(宮崎修二朗)
助詞一字の誤植 横光利一のために(大屋幸世)
正誤表の話(河野與一))

<新聞書評>