いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

人工地獄 現代アートと観客の政治学

著者:クレア・ビショップ  Claire Bishop 
出版社:フィルムアート社
単行本:536ページ
発売日:2016-05-24
分類: ノンフィクション  芸術理論・美学  現代美術 
キーワード: 人工  地獄  現代  アート  政治学 
人工地獄 現代アートと観客の政治学
       

<マイリスト>

<目次>

序論
第1章 社会的転回:コラボレーションとその居心地の悪さ
第2章 人工地獄:歴史的前衛
第3章 私は参加する、君は参加する、彼は参加する…
第4章 明示された社会のサディズム
第5章 社会主義の内にある社会性
第6章 附帯の人々:芸術家斡旋グループとコミュニティ・アート
第7章 旧西側体制:一九九〇年代初期におけるプロジェクトとしての芸術
第8章 委任されたパフォーマンス:外部に委ねられる真正性
第9章 教育におけるプロジェクト:「いかに芸術作品であるかのように、授業を生きさせるか」
結論

<新聞書評>