いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

心屋仁之助のなんか知らんけど人生がうまくいく話: 「あの人」「あのこと」――考えすぎないでいこう

著者:心屋 仁之助 
レーベル: 王様文庫
出版社:三笠書房
文庫:213ページ
発売日:2015-02-27
価格:660円
分類: 自己啓発  心理学  人生論・教訓  倫理学入門 
キーワード:   屋仁    人生     
評価 3.6   読者数 2.8
心屋仁之助のなんか知らんけど人生がうまくいく話: 「あの人」「あのこと」――考えすぎないでいこう
       

<マイリスト>

<目次>

1章 人生がパッカーンと開けていく話―何があっても「受け止める」と別次元にワープできる
  • まずは「自分を許す」
  • あの人のこと「見張ってる」と疲れるよ ほか
2章 「ま、いっか」と心が広くなる話―「結婚&あの人とのあれこれ」が教えてくれること
  • あの人は「自分の本音」を映す鏡
  • 凸凹している二人だから、助け合える ほか
3章 人生から「問題」が消えていく話―「子育て」の悩みからあぶり出される真実
  • どんな悩みも「根っこ」は一緒
  • “あの人の目”を気にしないでも大丈夫 ほか
4章 「気にしない」ほうがうまくいく話―それ、全部「気のせい」かもよ
  • 「後ろめたい気持ち」の正体
  • 「都合の悪いこと」はあっけらかんと見せればいい ほか
5章 「好きなこと」だけ、やっていく話―そのために「一番イヤなこと」を通り越していく
  • プールで泳いでいても豪華客船はやってこない
  • 夢中になると「ひらひら楽しく」生きられる ほか

<心屋 仁之助の本>