いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

心屋仁之助の「ありのままの自分」に○をつけよう: 「感情」を出したほうが好かれるフシギ

著者:心屋 仁之助 
レーベル: 王様文庫
出版社:三笠書房
文庫:205ページ
発売日:2014-04-25
分類: 自己啓発  心理学  人生論・教訓  倫理学入門 
キーワード:   屋仁    自分  感情 
評価 3.7   読者数 2.6
心屋仁之助の「ありのままの自分」に○をつけよう: 「感情」を出したほうが好かれるフシギ
       

<マイリスト>

<目次>

1章 「心のよろい」をぬぎすてよう―不思議なほど“笑顔”な自分に会える!
2章 「心の古傷」を隠すのはやめる―「そこ、突かれると痛いなぁ」と笑って言えたらいいのに
3章 「しがみつく」のは、もうやめよう―もっと自由に、心のままに生きてもいい
4章 心のダイエット、はじめよう―「愛のスイッチ」をONにする方法
5章 「いい人」でいても、面白くないよ―人とぶつかると、何かがスパークする
6章 「裁く」のをやめると、うまくいく―その“法律”が自分を息苦しくさせている
7章 「カンペキではない自分」でも愛されている―「すねる」のを、やめるだけでいい

<心屋 仁之助の本>