いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

京大変人講座: 常識を飛び越えると、何かが見えてくる (単行本)

著者:酒井 敏  小木曽 哲  山内 裕  那須 耕介  川上 浩司 
出版社:三笠書房
単行本:269ページ
発売日:2019-04-19
分類: 社会一般  社会学概論  論文・講演集 
キーワード: 京大  講座  常識   
評価 3.6   読者数 2.7
京大変人講座: 常識を飛び越えると、何かが見えてくる (単行本)
       

<マイリスト>

<目次>

1 地球の教室 毒ガスに満ちた「奇妙な惑星」へようこそ―学校では教えてくれない!恐怖の「地球46億年史」
2 経営の教室 なぜ鮨屋のおやじは怒っているのか―「お客さまは神さま」ではない!
3 法哲学の教室 人間は“おおざっぱ”がちょうどいい―安心、安全が人類を滅ぼす
4 社会デザインの教室 なぜ、遠足のおやつは“300円以内”なのか―人は「不便」じゃないと萌えない
5 生物の教室 ズルい生き物、ヘンな生き物―“単細胞生物”から、進化の極みが見えてくる
6 予測の教室 「ぼちぼち」という最強の生存戦略―未来はわからないけど、なるようになっている
おわりに これからも京大は「変人製造所」として(ときどき)世界を変えていく

<酒井 敏の本>