いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法

著者:山口揚平 
出版社:プレジデント社
単行本:240ページ
発売日:2019/02/28
価格:1650円
分類: 資格・就職・MBA  社会と文化  社会学概論 
キーワード: 思考法 
評価 3.6   読者数 3.0
紹介:佐藤優 
1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 思考力はAIを凌ぐ武器になる
  • 思考は情報に勝る
  • 考えるとは何か?
  • なぜ考えるのか? ほか
第2章 短時間で成果を出す思考の技法
  • 日々、どのように考えれば良いのか?
  • 物事を考えるのに役立つ4つのツール
  • 未来をも見通す思考の哲学
第3章 2020年から先の世界を生き抜く方法を考える(アフターオリンピック(2020年以降)の世界
お金はこの先どう変化するか?
経済にお金は必要か?―非貨幣経済の出現 ほか)

<ブログ等>

<山口揚平の本>