いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

戦略読書日記 〈本質を抉りだす思考のセンス〉

著者:楠木 建 
出版社:プレジデント社
単行本:496ページ
発売日:2013/07/11
価格:2640円
分類: 経営学・キャリア・MBA  図書館情報学  読書法 
キーワード: 日記  本質  思考  センス 
評価 3.9   読者数 3.2
戦略読書日記 〈本質を抉りだす思考のセンス〉
       

<マイリスト>

<目次>

時空間縦横無尽の疑似体験―『ストーリーとしての競争戦略』楠木建著
疾走するセンス―『元祖テレビ屋大奮戦!』井原高忠著
「当然ですけど。当たり前ですけど」―『一勝九敗』柳井正著
持続的競争優位の最強論理―『「バカな」と「なるほど」』吉原英樹著
日本の「持ち味」を再考する―『日本の半導体40年』菊池誠著
情報は少なめに、注意はたっぷりと―『スパークする思考』内田和成著
「バック・トゥー・ザ・フューチャー」の戦略思考―『最終戦争論』石原莞爾著
経営人材を創る経営―『「日本の経営」を創る』三技匡、伊丹敬之著
暴走するセンス―『おそめ』石井妙子著
殿堂入りの戦略ストーリー―『Hot Pepperミラクル・ストーリー』平尾勇司著〔ほか〕

<新聞書評>

<ブログ等>

<別版>

<楠木 建の本>