いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

憲法とは国家権力への国民からの命令である

著者:小室直樹 
出版社:ビジネス社
単行本:341ページ
発売日:2013-06-21
分類: 憲法  暮らしの法律 
キーワード: 憲法  国家  権力  国民 
評価 3.9   読者数 2.3
憲法とは国家権力への国民からの命令である
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 失われている日本国憲法の精神
  • 英国病と日本病
  • 滅亡の淵に立つ日本 ほか
第2章 総理大臣なき国家・日本
  • 「主権」とは何か
  • 大臣への反抗は「反逆罪」に等しい ほか
第3章 「戦後教育」こそ、民主主義の敵
  • 完全に崩壊した日本の教育
  • 「戦後教育は民主的」と言う大嘘 ほか
第4章 憲法を殺す官僚の大罪
  • 「官僚独裁」の国・日本
  • 無能な独裁者達 ほか
第5章 日本人が知らない「戦争と平和」の常識
  • 憲法と国際法の共通点
  • 何故国際法では「立法者の意志」が優先されるのか ほか

<小室直樹の本>