いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

信長 ー近代日本の曙と資本主義の精神ー

著者:小室 直樹 
出版社:ビジネス社
単行本:252ページ
発売日:2010/05/28
価格:1760円
分類: ノンフィクション  日本史一般 
キーワード: 信長  近代  日本  資本主義  精神 
評価 3.8   読者数 2.6
信長 ー近代日本の曙と資本主義の精神ー
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 「本能寺の変」が近代日本を創った
  • 信長は日本に近代資本主義へのハイウェイを拓いた
  • 奇襲を受けたルーズヴェルトとスターリンの決定的な差 ほか
第2章 信長なくして、明治維新なし
  • 信長は「武士道」の革命に成功した
  • 戦国武士は、光秀が正しいのか秀吉が正しいのか、判断できなかった ほか
第3章 桶狭間は奇襲などではない
  • 同じ戦争を二度としなかった信長
  • 「桶狭間」を奇襲と思い込むと、真実が見えなくなる ほか
第4章 信長と日本資本主義の精神
  • 「奇蹟で神に成らなかった」ことが信長最大の奇蹟
  • 上洛という最終目的のためには“川中島合戦”など無意味だ ほか

<別版>

<小室 直樹の本>