いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

承 井上雄彦 pepita2

著者:井上 雄彦 
出版社:日経BP
単行本:204ページ
発売日:2013-09-26
分類: 画集  絵画  現代美術  神道  日本の建築 
キーワード: 井上 
評価 3.7   読者数 2.3
承 井上雄彦 pepita2
       

<マイリスト>

<目次>

著者に聞く 職人、そして「表現」について思うこと
井上雄彦に八の質問
対談 種がこぼれて旅に出る
  • 河合真如・神宮司庁広報室長―神宮の森で自然の理に出会う
  • 千家和比古・出雲大社権宮司―夜から始まる一日がある
  • 藤森照信・建築史家・建築家・工学院大学教授―言葉にできない自然と人の手、交わる微妙なそのところ
ルポ 遷宮の年、伊勢を訪れて―「お白石持行事に藤森先生と参加する」の巻
鼎談 お白石持行事に向けて―「神様のお住まい」をつくり続けてきた匠に会う

<ブログ等>

<井上 雄彦の本>