いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

なぜぼくが新国立競技場をつくるのか

著者:隈研吾 
出版社:日経BP
単行本:216ページ
発売日:2016-05-20
分類: スポーツ  建築家・様式  日本の建築 
キーワード: ぼく 
評価 3.5   読者数 2.3
なぜぼくが新国立競技場をつくるのか
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 逆風のなか、新国立競技場をつくる
第2章 木の建築だからできる“偉大なる平凡”
第3章 都市のさまざまな矛盾を引き受ける
第4章 “辺境”の日本から理屈を超えた建築を
第5章 先輩の仕事を引き継ぐ―大成建設・山内隆司会長
第6章 黒子として支える―梓設計・杉谷文彦社長
第7章 都市の祝祭性と建築―対談・茂木健一郎

<新聞書評>

<隈研吾の本>