いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

連続講義・デフレと経済政策 アベノミクスの経済分析

著者:池尾 和人 
出版社:日経BP
単行本:352ページ
発売日:2013-07-11
分類: 経済学 
キーワード: デフレ  経済  政策  アベノミクス 
評価 3.7   読者数 2.6
紹介:出口治明 
連続講義・デフレと経済政策 アベノミクスの経済分析
       

<マイリスト>

<目次>

第1講 なぜ日本はデフレに陥ったのか
  • インフレ予想と実績としてのインフレ
  • 予想インフレ率は操作できないのか ほか
第2講 マクロ経済学の新しい常識
  • マクロ経済学小史
  • 本当のインフレ・ターゲティング ほか
第3講 ゼロ金利制約と金融政策
  • 金融政策って何?
  • 非伝統的な金融政策 ほか
第4講 金融緩和と為替・財政政策
  • 為替レートの決定要因
  • 財政政策の有効性と持続可能性 ほか
第5講 アベノミクスの現在と将来
  • 量的・質的金融緩和の行方
  • 財政健全化という逃げられない課題 ほか

<ブログ等>

<池尾 和人の本>