いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

小室直樹 経済ゼミナール 資本主義のための革新

著者:小室 直樹 
出版社:日経BP
単行本:337ページ
発売日:2000-11-03
分類: 資本主義論  投資・金融・会社経営 
キーワード: 小室  直樹  経済  ゼミナール  資本主義  革新 
評価 3.9   読者数 2.3
小室直樹 経済ゼミナール 資本主義のための革新
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 資本主義の精神とは何か
  • ケインズを読まないケインジアンの暴挙
  • 「資本主義の精神」発生の契機
  • 中世を克服した利子 ほか
第2章 日本の資本主義と革新の精神
  • 日本資本主義発生の特異な性質
  • 屈辱的な不平等条約撤廃のために資本主義を目指した日本
  • 資本主義へ一直線に突っ走った明治の日本 ほか
第3章 シュンペーターの革新理論
  • ベンチャーは革新によって興る
  • 革新の担い手たる「企業者」
  • 「企業者」と「銀行家」が資本主義の正副操縦士 ほか
第4章 革新理解のための経済原論
  • 「有効需要の原理」と「セイの法則」だけ分かれば、あなたも立派な経済学者
  • 有効需要の原理
  • 国民生産と国民所得 ほか

<小室 直樹の本>