いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

プーチンとロシア人

著者:木村 汎 
出版社:産経新聞出版
単行本:328ページ
発売日:2018-01-15
分類: 地理・地域研究  外交・国際関係  ロシア  政治入門 
プーチンとロシア人
         

<マイリスト>

<目次>

はじめに プーチンを知る必要性
背景―日本とは対照的な地勢的環境
性格―自由を求め、かつ混沌を嫌う二面性
政治―「力は正義なり」が中央集権化を生む
外交―強い国にも強気、弱い国にも強気
軍事―不安ゆえの「過剰防衛」癖
交渉―交渉は闘争の手段
連続―体制変化で「新しい人間」は必ずしも生まれず
労働―資源依存症で働くことは大嫌い
技術―外国からの拝借思想の限界
社会―奇妙な結託、プーチンと国民は共犯者
おわりに 人間学的アプローチを超えて

<新聞書評>